古市たいよう学院 幼保連携型認定こども園 古市たいよう学院の新着情報

秋冬野菜の種まき・植え付けをしたよ!

2018.09.11

今年の夏野菜はちょっとかわいそうでした。園が休みの時に水が足りずに、しんなり。水をやるとまた元気にはなってくれるのですが、休みがまたやってきて、しんなり。この繰り返しでした。だから、収穫はがた減りでした。
ところで、あの猛暑の夏はどこへ行ったのでしょうか?9月に入ると曇りや雨の日が続いて、暑さも和らいでいます。
そこで古市たいよう学院では、9月11日に秋冬野菜の種まきと植え付けを行いました。さかのぼること1週間前、夏野菜の後片付けをして、鶏糞と牛糞、腐葉土を追加し混ぜて、土づくりをしておきました。
今年は3歳児・ほしぐみが、宮重大根とチンゲン菜の種まきとカリフラワー3本の植え付け。4歳児・にじぐみは白菜の種まきとブロッコリー3本、キャベツ2本。5歳児・そらぐみは聖護院大根の種まきをしました。
当日は、食育の時間を設けて、大根や白菜、ブロッコリーの実物も見て触ったり、野菜の話を聞いてから作業をしました。「こんなに小さい種から、ほんとに大きな大根ができるのかなあ~?」こうした子どもたちの不思議や謎が解ける日はいつになるのでしょうか?