素朴なギモンはこちらで解消。≪とっても優しい介護入門≫

GO TOP

よく耳にするキーワード

「介護保険制度」ってなんですか?

現在、急速な高齢化とともに、介護の問題が老後の最大の不安要因となっています。
平成12年から始まった介護保険は「介護や支援が必要となったとき」に利用者自身がサービスを選択できるようにして必要に応じた介護サービスを受け、被保険者自身とその家族を支援するしくみです。また、「できるかぎり介護を要する状態にならないように」という介護予防にも重点を置いています。
このしくみは、介護を社会全体で支えあっていくことを目的とした「助けあいの制度」です。
介護支援センター玉美苑・和光・向日葵など身近なケアプラン作成事業者に相談すれば、申請から実際のサービス利用まで無料でアドバイスを受けることが出来て、利用しやすくなっています。

※介護保険の介護保険サービスを受けることのできる人は次のような方です。

・65歳以上の方

・40歳以上で介護保険が定める16種類の特定疾病に該当する方(詳しくはお問い合わせ下さい)

「要介護認定」ってなんですか?

介護保険サービスを利用するために必要な調査認定のことです。
もっとも軽度な「要支援1」から、もっとも重度とされる「要介護5」までの7段階あり、それによって介護保険からの給付限度額が決まります。
流れとしては市町村に申請した後、調査員が利用者のもとを訪れ審査します(一次判定)。次に、その結果と主治医の意見書をもとに、介護認定審査会が最終判定(二次判定)し、どの段階にあるか決定します。

※申請は、ケアマネージャーが代行することもできます。

「介護サービス」ってなんですか?

居住スタイルにより大きく分けると、「在宅サービス」と「施設サービス」の2種類があります。
(業務内容のページへ)

「ケアマネージャー」ってどのような職業の方ですか?

ケアプランを作成し、ケアマネジメントを行う専門職をいいます。
どのような介護サービスを受ければいいかという「ケアプラン」を作成し、介護サービス利用者のサポートをするのがケアマネージャーです。各施設の居宅介護支援事業所に所属しています。

「ケアプラン」ってなんですか?

ケアマネージャーと相談して決める、それぞれに見合った介護サービスのご利用計画のことです。

「ユニットケア」ってなんですか?

少人数のユニット(生活単位)に分けて行う介護のことを言います。10人程度のユニットで食事や入浴などの日常生活を送るため、入居者同士で、また入居者と職員で、家族のような信頼関係が生まれ、心身の状態が安定します。入居者をより深く知りたい、職員をより深く知ってほしい。心と心が通じ合うから、安心できるのです。

GO TOP

困ったときのQ&A

介護施設などが定員オーバーのときはどうするのですか?

待機していただくことも可能ですし、他施設の情報もご案内できますので、ご相談ください。

施設の見学や体験はいつでもできるのですか?

どの施設も、事前にお電話いただければ随時可能です。お問い合わせはこちら

GO TOP

Home 採用情報 プライバシーポリシー お問合せ サイトマップ

Copyright (C) 1997 社会福祉法人 玉美福祉会. All Rights Reserved.