スタッフ紹介

『介護のイメージを変えたい』
そんな想いを持った仲間と共に

栗本 潤Jun Kurimoto

2011年入社

利用者の方や職員との関わり合いが温かく、やりがいのある仕事

玉美福祉会を選んだのは、祖父と暮らしていて高齢者の方に抵抗がなかったこと、また祖父が入所していたためこの施設が身近な存在にあったことでした。実習でも利用者の方や職員も穏やかで、介護の仕事はきつい、汚いというイメージが強いですが嫌なイメージもまったく持ちませんでした。
この仕事は、利用者の方はもちろん職員やさまざまな人と人との関わり合いの仕事です。利用者の方とのコミュニケーションでは顔を見て、目を見て、徐々に関係をつくっていきながら次第にコミュニケーションがとれるようになり、認められた時は本当に嬉しく感じます。仲間とは自分の意見をしっかり伝え、また他の人の意見もしっかりと聞くことで信頼関係が生まれます。上司や先輩にも話がしやすいですし、資格取得支援制度や法人内・外の研修が充実しているのでキャリアアップも図れます。今後は介護という仕事の本当の意味を伝え、介護の仕事のイメージを良くしていきたいです。