スタッフ紹介

子どもたちが元気で
職員も明るい

樹本 友加里Yukari Kimoto

2015年入社

子どもたちに元気に成長してもらうよう、少しでも思い出が残るように

玉美福祉会を選んだのは、学生時代に実習で来たときに子どもたちが元気で先生たちが明るく楽しかったからです。広い園庭にたくさんの遊具があり子どもたちが元気で楽しそうにしていて、また子どもたちとの何気ない会話も何よりの魅力に思います。年長の担任をしていた時は行事も多く大変で、卒園していく姿に悲しみもありましたが小学校へ行く姿を考えるととても嬉しかったです。卒園後遊びに来てくれる卒園児との交流も楽しいですね。
職員は年齢の近いスタッフが多く、話しやすい環境なので日々コミュニケーションを取りながらチーム保育を実践しどの先生でも子どもたちと向き合えるようになっています。そのためお休みも取りやすいです。ただ、職員の仲は良いですが仕事中と普段のコミュニケーションの取り方は分けて考えるようにしています。そのため、無駄な上下関係もないです。
働くことと実習は違うので大変な仕事ではありますが、得るものも多く経験や知識が乏しい若い職員でも内部研修を充実させてくれているなど法人のサポートもあります。『いつでも明るく元気に』をポリシーとしているので、子どもたちには少しでも思い出が残るよう元気に成長してもらうために、上に立つ立場になった時には他の職員にも指導できるよう自分自身をレベルアップさせながら私も明るく元気に頑張りたいと思います。